トップ / 二の腕以外も気になる人に

二の腕をベイザーする

二の腕以外も気になる人に

お腹やふくらはぎが人気がある

脂肪が気になるところを効果的に痩せさせるために、スポット的に脂肪吸引ができるというのがベイザーの一番のメリットです。ベイザー治療を行えば、脂肪燃焼させにくい場所でも、超音波を使って脂肪を柔らかくして吸引することができます。

ベイザー治療で人気が高いのは、「脂肪の蓄積が気になって人の目につきやすい部位」です。ベイザー治療で最も人気のある部位はやはりお腹で、太ももやふくらはぎもランキング上位に入っています。

ほっそりとしたふくらはぎというのは女性の憧れですね。ふくらはぎにもベイザー法を用いることはできますが、施術部位としては難易度が高いと言われます。ふくらはぎは二の腕などと違い、毎日の生活の中で筋肉が使われやすく、脂肪と筋肉のバランスが保たれている箇所です。そのため、脂肪を吸引することで筋肉が目立ってしまいかねません。的確にバランスよく脂肪吸引するのは、施術する医師の経験とセンス、テクニックによります。足のむくみが太さの原因となっている場合も多いので、むくみ解消のため緩めの靴を用意しておくとよいでしょう。

太ももやふくらはぎ、二の腕などの部位と比べると、お腹部分は吸引する脂肪量が圧倒的に多くなります。脂肪吸引の全体的なバランスを取るのは、さほど難しくない部位とされていますが、広範囲にわたって均衡のとれた美しいウエストにするために、吸引箇所が多くなりがちです。

手術自体が、他の部位と違って大がかりになり、カニューレを挿入する箇所が増えるので傷口も多くなります。傷口や痛みが緩和するまでのダウンタイムも、余裕を持って長めに取っておくのがベストです。施術面積や、吸引する脂肪の堆積によって料金が異なる場合が多いため、お腹周りのベイザー治療は難易度の割に高額に感じるかもしれません。しかし、痛みや傷の硬さが取れて自然なラインになじんでくると、その効果の高さに満足することでしょう。