トップ

二の腕をベイザーする

二の腕が痩せにくいのはなぜ

二の腕は老廃物がたまりやすい

ダイエットをしようと決意するタイミングは、お腹やわき腹のぜい肉が気になった時だという人は多いでしょう。ウエストやヒップに気を使う女性も、なぜか二の腕が太いまま、なかなか痩せない、どうにかしたいという悩みを抱えていませんか。ボディラインを細くしても、腕が太いままだと上半身が大きく見えて、ふっくらとした印象になってしまいます。

二の腕は、体のなかでも痩せにくく鍛えにくい箇所の一つです。その原因は、老廃物がたまりやすく、二の腕の上腕三頭筋は日常生活の中ではあまり使う必要のない筋肉だからなのです。筋肉が細くなりがちなうえに、脂肪がたまりやすくセルライトが蓄積しやすいため、リンパの流れを滞らせて、さらに老廃物がたまりやすくなってしまいます。

それならば、筋肉を付けるために筋トレをすれば、脂肪を燃焼させることができるのか、といえばそう単純でもありません。二の腕を鍛えようとして、ダンベル運動や腕立て伏せを頑張ってしまうと、上腕二頭筋を鍛えてしまいます。もちろん腕を鍛える方法ではありますが、二頭筋は力こぶになる部分なので、ぷるんとたるんだ三頭筋はダンベル運動では鍛えられません。

三頭筋がある腕の下部のたるみを解消するには、筋トレではなく、たまった老廃物を排出するマッサージのほうが効果的です。たるんでいる部分のリンパの流れを促してあげると、硬くなった脂肪を柔らかくして、むくみも取ることができるため、プルプルとした太い腕を引き締めてほっそりとさせることができます。

マッサージをするタイミングは、お風呂あがりや入浴中が適しています。体が温まっている状態でマッサージをすると血流が良くなり、代謝も上がるので効果が高くなります。
どうしても二の腕のたるみが解消されず、痩せにくい人にはベイザーがおすすめです。